Joey Williamson, 1985
脚本